U

59 RIVOLI

Hair Makeup & Photography by Sayuri Ushio

アーティスト不法占拠ビル「59 Rivoli」 。 その名の通り、パリのリヴォリ通り59番地にあるアーティストビル。 ここはアーティストの共同アトリエで、約30人のアーティストがここに仕事場を構え活動をしている。 歴史が動き出したのは1999年。銀行と国が使っていた建物が空室になり、そこをアーティストたちが不法占拠したことにはじまる。

彼らは制作活動をしながら、コンサート・展覧会などを企画。 当然のようにフランス政府に訴えられたものの、すでに活動はかなり世間で話題になっていて、彼らを擁護する弁護士や政治家も登場した。 行政もしだいに、パリのこの場所に新しいタイプのアートスペースがあることに価値を見い出し、とうとうパリ市がこの建物を購入。 2006年から3年間の改良工事を経て、2009年に 59 RIVOLI として活動を再開した。 いまでも Aftersquat(不法占拠後)というサブネームがついている。

30人のアーティストのうち、20人はアトリエを常設していて、10人はここを運営するアソシエーションによる審査で選ばれるが、常に数多くの「志願」が寄せられる、あこがれの場所。 その中で SAYURI の撮影活動が行われた。 モデルは、ここにアトリエを構えているアーティスト達である。

www.59rivoli.org